TOP
開催情報

富山県 射水市の放流に向けて!!(準備レポート・その1)

「富山県射水市」

射水市は、富山県のほぼ中央に位置する歴史ある土地です。
古くは奈良時代、万葉集の中にも「射水(いみず)郡」の名は、登場します。
神通川、庄内川、2つの大河の間に広がる射水平野は、地下水なども豊かで「水に恵まれた土地」、として古くから栄えてきました。
湧水をあらわす「イ」、「ミズ」にちなみ、「射水」と呼んだと考えれるほど、水には縁とゆかりの深い土地なのです。

 

射水市商工会館へ

ことしで24回目を迎えられる「下条川まつり」の主催者 「射水市商工会」のお招きで、富山県に伺いました。
ゆったりとしていてとても落ち着いた雰囲気の街です。

 


 

担当のお二人

今回、「いのり星®」の放流を企画してくださった商工会の担当のお二人。
右が武部さん、左が川上さん。
お二人とも、とっても仲が良さそうです。
いのり星®の実物を初めてご覧いただき、水に着けると点灯するところもしっかりと確認していただきました。

 

 


下条川に到着です!

さっそく、お祭りの会場であり、「いのり星®」の放流現場となる下条川を見にゆきます。

 

 


放流のスタート予定地点

「ここが放流のスタート地点です」とおっしゃるお二人。
静かな優しい流れの川です。
ここは海(新湊)から約4.8kmの地点。
少し潮汐の影響を受けているようです。
この日は少しずつですが流れが速くなっていました。


 

そして、ここが回収予定地点

回収地点の確認もしっかり行いました。 今回は放流回収用のボートをここから降ろします。

これから8月13日の本番目指して地元のみなさんといっしょ に現場をつくっていきます。


 

最終放流イメージです

地元の皆様と作り上げてゆくのが天の川プロジェクト。
どのような景観が出来上がるのか、乞うご期待!!